あげの潮の膨らむ木々

by emamouse

supported by
/
  • Includes high-quality download in MP3, FLAC and more. Paying supporters also get unlimited streaming via the free Bandcamp app.

     name your price

     

1.
2.
3.
02:40
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.

credits

released August 31, 2014

tags

license

about

emamouse Tokyo, Japan

電波ソングのようなものとデジタルフォークのようなものなどを作っております。宜しくお願いします。
Denpa☆DigiitalFolk☆╰(ʃ╯

contact / help

Contact emamouse

Streaming and
Download help

Redeem code

Track Name: かっぱの川流れ
どうやら あそこにはいるらしいよと村の衆
どれどれ ほんとかな 見に行くぞ それ出発だ

Uh 空が泣いている ララ 嘘よ泣いてない
言ってみたかっただけさ ごめんね
グー お腹鳴っている へへ これはほんとだよ
バスケットにはおにぎりが 二つ

かっぱが川から ザブザブと やってきたぞ
きゅうり一つ手に持ち 胸には愛を キュキュキュキュ
かっぱと握手だ ブンブンブン 水かき邪魔
記念写真を二枚 後で送るよ パシャパシャ

またあそびましょ

かっぱ かっぱ かっぱ かっぱ
かっぱかっぱ かっぱの川流れ
かっぱが向かう所にはどこでも虹が出るよ

合成写真だと疑っている村の衆
はりつけの刑にするとイキってる若者

え~ 私泣いている マジ ちょっと大げさよ
IT社会調べてよ hurry up!
ウィーン ファンが鳴っている ワオ! これはほんとだね
言い過ぎたみたいだよ ごめんね

かっぱのおかげで わやわやと さわいでるよ
頭の皿も乾く こんな夕暮れ ゆらゆら
かっぱが見ている ジロジロジー 覗いている
みんな気づき招くよ 今日は踊ろう ブギウギ
かっぱをもてなす 村々で 騒ぐはしゃぐ
みんな暇さ 明日も きっと暇だよ 
かっぱが帰るよ ソロソロと あの森へと
みんなみんな手を振り かっぱかっぱよ バイバイ

火曜も来てね
Track Name: いつもあなたを見てる歌
恥ずかしがらなくても大丈夫さ
君はなにも悪くない
パジャマで学校に行く
別に犯罪じゃない

その時
ゆでた ゆでた かにの かにのように赤くなっていた
走る 走る まるで まるで 子犬みたいさ

わ わ 私は ま ま 毎日 貴方の恥ずかしいとこ
見ているよ じっと見ている 私見ているよ
わ わ やめてよ つ つ 捕まえないで 見てるだけだから
気にしたら負けというよね 勝とうよ☆

恥ずかしがらなくても大丈夫さ
君はなにも悪くない
靴下が左右違う
別に犯罪じゃない

その時
ゆでた  ゆでた たまご たまごみたいに固くなってた
走る 走る まてよ 追うよ リニアに乗って

映画のようにカメラをしかけて
一日ずっと見てたい
だけどそれはいけない事
わかってる ララララ…

わ わ 私は ま ま 毎日 貴方の恥ずかしいとこ
見ているよ じっと見ている 私見ているよ
だ だ ダメだよ に に 逃げないで ただ見てるだけだから
さわらない 何もしないよ 悪いやつじゃない!

け け 結構 に に 庭を 掃除したりもしているよ
善良な市民なんだよ 見てるだけじゃない
そ そ そんな目 や や やめてよ いや、やめなくてもいいよ
いや別に理由なんてないけどね
Track Name: 煙の旅
庭で七輪 きのこ焼いて 近所の人 怒ってるよ
くさいくさい やめてください だけどやめない 私は焼くわ
空へ向かい 遠くへ散り 道を進む けむりけむり
その先には 岩間や砂漠があるだろう 旅路は続く どうか

この匂い 世界中 回って どうか 帰っておいで
思い出す お金がなくても
いつの日か 全てを忘れたら その時 帰ってきてよ
思い出す 一つもなくても

近所の人 怒ってるよ これじゃ私 いやな人よ
遠い地から 一人きりで やってきたのに

ぱーぱーぱやぱや 冬の網走
ぱーぱーぱやぱや とても寒かったです
マフラー一つ首に巻いて
長いトンネルをくぐり 新幹線自由席
座れない 座れないわ 立っていた 立っていた

またここから 近所の人 怒ってるし 去るしかない
なぜだなぜだ やめられない 何かが私を駆り立てる だから

この匂い 世界中 回って どうか 帰っておいで
思い出す あの日の情景
いつの日も 全てを忘れても その時 帰っておいで
思い出す あの日の真実
さようなら 暖かい この地よ しかして 私は生きる
さようなら 心の郷里よ
どうかまた 世界中 回って そして 帰ってきたら
また焼いて しまうけど 許して
Track Name: 田園調布ラプソディ
行ってみたのよ たった一回 あの街の駅の喫茶店
コップだけでも100万円くらいしそうなブツで
恐ろしくなり すぐ帰り それからいくとせが過ぎた頃
思い返して 反芻して そこはロマンの地

Oh… ディナーは珍野菜 庭には雷魚が 空には気球が 風呂には船が

ああ そこには庶民はいない 田園調布
見た事もないような夢溢れてる

遠い昔見たテレビで ハイソなエリアの店特集
見た事もないチョコレートの延べ棒を食べてた
電車から見る住宅を いやいや何にも見えないから
壁があって私のよな愚民の視線をシャットアウト

Uh… 道には謎のバラ 部屋に巨大迷路 リビングに温泉 屋上にロケット

ああ 選ばれしものの楽園 田園調布
本当の事は知らない 誰一人

ああ 誰しも一度は目指す 田園調布
サーカスの一座のように目指すだけ
Track Name: キノコキノコキノコ
アタチ貧乏 ボロ布まとって 色々な所に出撃だ
しけた酒屋に めぼしをつけたら どどどどと 走って突撃だ

ああ みんな知ってるかい うらぶれた場所
アイツがいる 生えてくるよ ほら 見つけて

あそこキノコ ここもキノコ キノコ あるねキノコ
も~ 早く食べたい おなかが空いたよ
いけるキノコ ダメなキノコ キノコ 素敵キノコ
たまに普通の しいたけが食べたい

アタチの家は 風ふきすさぶね 沢山の隙間から ぴゅ~ぴゅ~
父ちゃん 母ちゃん 一家で頑張る すたこらさ 走って猛攻だ

へい みんな酔ってるかい やさぐれた場所
アイツがいる にょきにょきいる それ 捕獲だ

昼もキノコ 夜もキノコ キノコ おやつキノコ
種類沢山 なかなか飽きない
好きなキノコ 普通キノコ キノコ 微妙キノコ
どれもいいやつ 嫌いにはなれない

三年前誕生日プレゼント じいちゃんくれた
一冊1000円もする図鑑を
これはOK こちらノンノン 教えてくれたね
助かりますね

いるよキノコ いたねキノコ キノコ いるさキノコ
少しあぶって 醤油をかけるよ
あんなキノコ そんなキノコ キノコ どんなキノコ
変な形さ だけどもうまいよ
あそこキノコ ここもキノコ キノコ あるねキノコ
も~ 早く食べたい おなかが空いたよ
いけるキノコ ダメなキノコ キノコ 素敵キノコ
たまに普通の まいたけが食べたい
Track Name: 大好きお江戸ベイビー
あ・あ 赤いタワーに シースー とてもデリシャス
ここはどこ 私はおのぼりさん

あ・あ あの街角 現れては消える
あなたは一体 誰ですか

あの日うら若き私は お給仕してました
オムライス ケチャップ書くよ LOVE
もえもえきゅんきゅん ハートを込め込め カフェオーレ

突然ドアが開き 現れたのは 金色のマイヒーロー

大好きお江戸ベイビー 私をさらって
田舎なんて帰りたくはないよ
浅草 秋葉 中野 池袋に 渋谷 巣鴨 原宿 六本木 歩く

一緒に行った沢山の 綺麗な景色
焼き付けて それでも恋しくて
やっぱり貴方は誰かを また助けに行くのね
さようなら 青春の轍

あ・あ・紅く染まる ほおべにのような
あの夕日 暮れ落ちてく

あ・あ 空き地の隅 眺める人波を
あなたの影追って

あれから幾年もの時 すごして来たけれど
風の吹く私の右側に 抱き枕置いてみたりもしたけど
むなしくて

突然ドアが開き やってきたのは フィギュアじゃなくって
配達の青い格好 見上げてみれば 知ってるわマイヒーロー

大好きお江戸ベイビー 連れて走り出す
もう二度と帰りたくはないよ
駒込 上野 恵比寿 代官山 三軒茶屋と 新宿 後楽園 走る

これから見れる沢山の 知らない街を
焼き付けて ますます恋しくて
それでも貴方は ここには ずっとはいられないから
すこしだけ そばにいてほしい

大好きお江戸ベイビー 遠くへ行っても
またいつか戻ってきた時に
一瞬で私がわかるように
ねこみみつけました
Track Name: ファンシーニンジャタウン
水遁の術 まだ覚えてないけど
私毎日修行して忍者になったの
この町の平和は私に任せてね
西に悪代官の話あれば

壁に隠れ聞き耳立てて 頃合見てイッツアショータイム☆
かなりマジな説教を
食らわせます 改心させます Yeah Yeah!!

火遁の術もまだ覚えてないけど
いつか立派なくのいちになるよ

うぐいす床がきゅきゅきゅ鳴ってしまってたまに見つかる 
天井に槍突かれちゃって痛い時もあるけど

変わり身の術 まだ覚えてないけど
大事なのは結果だけじゃないというよね
この町の片隅 小さなアパートの
表札に「しのびの里」と書いてる

特に何もない日もあるさ 家で寝ててイッツアグッドタイム♪
11連休の日もあるよね 体なまっていててって~><
ダルい時は分身だ
まだできないけどそのうちできるさ うんうん
Track Name: でかい犬のマンション
現場入り 提出する書類
磨いてるツルハシ 大きな車から出す
さてと 今日も せっせ 施工だ

でかい犬のマンション オートロック オーシャンビュー
威張る犬が 皆を仕切る 首には金のネックレス
でかい犬のマンション 富裕層の 犬が住める
玄関には ジュースサーバー つくのね ラッキー犬

突貫で仕上げているのです
昨日は明けるまで 穴を掘って掘り続け
今日は夕方から向かうよ

環状線に乗り バトルに巻き込まれ
犬の豆腐屋に 負けました
悲しくなってしまって 細い道を行くと
不良の犬たちに睨まれてしまい

現場に二分遅刻をした 
みんな疲れていて 誰も怒りはしなくて
偉い犬が朝の挨拶

でかい犬のマンション 工期開始 はや2か月
早くしてね みんな待ってる あの犬指示を出す
でかい犬のマンション なんかとてもできていってる
覗きに来る 色んな犬が笑顔 犬エガオ
Track Name: 妖怪ダメダメ人間の歌
飛行船に乗ってゆくよ 遠い町へ どうか買ってくりくり
ツボさ 高いツボさ これがあれば一生ハッピー! ラッキーラッキー☆彡

ほんとは陶芸教室で焼いた なんてことない十把一絡げのガラクタ

ダメダメダメダメダメダメだ ダメダメ人間だ 早く真人間になりたくて

バレて家を失ったよ 仕方ないから雑草食ってバリバリ
川で洗濯して 山でゼンマイとって 目がグルグル

ほんとは自宅プールで ガウンまとい 葉巻を吸って ワインを飲んで 夜はクルーズ

動けない 面倒 溶けそう だって誰も誰もほめてはくれない
一歩歩いたら「素晴らしい!」と言って!
そしたらやるよ 明日からやるやるって 今日はね ちょっとね忙しくて
もしかしたら明日も無理かもね バカバカバカ

ダメダメダメダメだ ダメダメ人間だ 早く真人間になりたくて
どしてもダメダメだ ダメダメ人間だ 早く真人間になりたくて